社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。
******************************

「第47回ミノックス写真展」
リガ・ミノックス
たけだ

広報担当:武田伸彦

世界最小と言われる「ミノックスカメラ」で撮影した世界で唯一の写真展です。
僅か8mm×11mmと言う極小フィルムフォーマットでありながら中判や大判カメラにも匹敵する素晴らしい作品を生み出してくれます。
作品の中には、110×150cmの巨大作品もあり驚かれる事でしょう。

カメラの歴史も古く、1937年にラトビアの首都リガで「リガミノックス」が誕生し、その後、第二次世界大戦、米ソ冷戦などで、ミノックスの本拠地は、ドイツに移りましたが、Ⅱ型、Ⅲ型、B型、BL型、C型、LXなど銘機が続々と生産されました。1962年、米ソ対立で核戦争になりかけたキューバ危機を救ったのも、実はミノックスB型カメラだったのです。

リガ誕生から約80年経った現在では、デジタルカメラの出現により、愛好家は減少しましたが、「日本・ミノックスクラブ」や、「ドイツ・ミノックスクラブ」の会員に寄って、守り育てられています。

今回、展示されている作品の一つ一つには、歴史の重みを踏まえた上でのドラマが有ります。作品を鑑賞される際は、是非会員に声をかけて頂き、作品を中心に、ご意見や質問を頂き、お互いが交流できるサロン的な雰囲気で楽しんで頂ければと考えています。

また、ミノックスを始めてみたい方は、お気軽に会員に声をかけて下さい。
会員の中には、ドイツ・ミノックスクラブ公認のマイスターも居り、どんなご相談にも乗る事が出来ます。他の写真展では味わう事の出来ない知的好奇心を満たしてくれる写真展です。

◆写真展日時:2017年7月4日(火)~7月9日(日)
       10:00~17:00(最終日も同じ・休み無し・入場無料)
◆場所:JCIIクラブ25
    千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下一階)
*半蔵門線・半蔵門駅④番出口から徒歩1分
*都バス・(都03)四ツ谷駅から晴海埠頭行に乗り半蔵門停留所下車徒歩4分。
◆電話:03-3261-0300


武田
武田2

社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。
******************************
山岳写真同人四季「創立50周年記念写真展」

~八ヶ岳~

山岳写真同人四季は、「登って、撮って、発表する」をモットーに、山と写真が好きな仲間が集い、今年で50周年を迎えました。
私たちは、会設立以来、「我が心に映る山」を追い続けて山岳写真を楽しんでいます。レンズを通してじっくり向き合う山には、また違った趣があります。
日頃、登山を楽しむ皆さんも、「撮影」と言う行為を通して新たな山の魅力を見つけては如何でしょうか。
 この度、創立50周年を記念して、会員たちが四季折々に八ヶ岳に登り、この5年間で撮り下ろした作品を写真展と写真集「八ヶ岳」にまとめました。
 南八ヶ岳は、主峰赤岳をはじめ急峻な峰々が聳え立つ岩稜の山々。北八ヶ岳は苔むす原生林で、静かな湖や草原など優しさが感じられる山域。二つの対照的な雰囲気を持つ懐の深い八ヶ岳の魅力を、次の世代に伝え残したいと考えています。
 写真展は、東京、名古屋、そして八ヶ岳の地元、長野県茅野市で開催します。
東京展では、「八ヶ岳」作品の57点と、「山岳写真同人四季の歩み」34点、
計91点を展示致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京展:91点
◇日時:6月22日(木)~7月4日(火)午前10時~午後7時(無休)
◇会場:西新宿・ヒルトン東京地下1階・「ヒルトピア・アートスクエア」
◇住所:新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京
◇ギャラリー・トークショー:6月24日(土)午後1時半~3時
              7月 1日(土)午後1時半~3時
◇休館日:無休 ◇入場料:無料
◇問い合わせ先:03-3343-5252


名古屋展:会場の都合で、八ヶ岳作品57点
◇日時:7月14日(金)~7月20日(木):午前10時~午後6時
◇会場:富士フイルム・フォトサロン名古屋
◇住所:名古屋市中区栄1-12-7富士フイルム名古屋ビル1階
◇休館日:無休 ◇入場料:無料
◇問い合わせ先:052-204-0830

茅野市展:会場の都合で、八ヶ岳作品57点
◇日時:7月23日(日)~8月3日(木):午前10時~午後6時
◇会場:茅野市民館ロビー
◇住所:長野県茅野市塚原1-1-1
◇ギャラリートーク:7月23日(日)午後1時半~3時
          7月30日(日)午後1時半~3時
◇休館日:7月25日(火)&8月1日(火)
◇入場料:無料
◇問い合わせ先:0266-82-8222

山岳写真同人四季とは
首都圏を中心に会員数105名。
月例会や撮影山行を行う。
過去に41回の写真展を開催し、15冊の写真集を出版。
毎月の例会では、プロの山岳写真家や出版関係者を選者に
月例コンテストを行い、撮影技術の向上を図っている。
四季では、山や写真を愛する新規会員を随時募集している。

創立50周年記念出版
写真集「八ヶ岳」2017年6月発売
3,200円+税
問い合わせ:日本写真企画 ☎03-3551-2643

広報担当
 山岳写真同人四季会員:武田伸彦
 携帯:090-4916-9559

*「山と溪谷」誌・6月号・巻頭グラビア8ページに渡り掲載
*「フォトコン」誌・6月号・グラビア7ページに渡り掲載
無題1
無題2

社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。
******************************

第10回 写友・スウィング写真展「水彩景」
~大判カメラの魅力~

写真の世界もフィルムに替り、デジタル化が進んで来ましたが、ここに来てにわかにフィルムが見直される傾向が出て来たようです。

特に趣味の世界では、自らの意思をじっくりと作品に織り込む事が出来るフィルム作品に注目が集まり始めています。

その頂点にある大判カメラによる写真展は、デジテルに走った人達や、本当に写真の面白さを追求しようとする写真愛好家の人達にとっては、見逃せない作品展です。

会場には、実際使用したカメラ機材も展示致します。


takeda1.png
前回写真展時の写真

4×5吋カメラ、8×10吋カメラなど、来館されたお客様には、撮影の仕方なども現場でご説明いたします。

出展者は11名、平均年齢は69歳(48歳~87歳)です。

今回の作品は、水をテーマに「水彩景30点」、全倍サイズ、ビーゼロサイズ等、大きく引き伸ばしたフィルムならではの迫力ある作品が展示されます。

会場:九段ギャラリー
東京都千代田区九段南1-5-10(千代田区生涯学習館2階)
TEL:03-3234-2841
アクセス:地下鉄都営新宿線or東京メトロ東西線or半蔵門線
「九段下駅」下車6番出口 徒歩1分
都営バス:飯64高71系統・九段下バス停 徒歩1分

会期:2016年12月12日(月)~22日(木)
10時~18時30分 最終日は17時まで
休館日は19日(月)      入場無料

takeda2.png

作品の一部(8×10吋)で撮影:茨城・袋田の滝(四度の滝)
takeda3.png
社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。
******************************

世界最小と言われる「ミノックスカメラ」で撮影した世界で唯一の写真展です。
僅か8mm×11mmと言う極小フィルムフォーマットでありながら中判や大判カメラにも匹敵する素晴らしい作品を生み出してくれます。
作品の中には、110×150cmの巨大作品もあり驚かれる事でしょう。

カメラの歴史も古く、1937年にラトビアの首都リガで「リガミノックス」が誕生し、その後、第二次世界大戦、米ソ冷戦などで、ミノックスの本拠地は、ドイツに移りましたが、Ⅱ型、Ⅲ型、B型、BL型、C型、LXなど銘機が続々と生産されました。1962年、米ソ対立で核戦争になりかけたキューバ危機を救ったのも、実はミノックスB型カメラだったのです。

リガ誕生から約80年経った現在では、デジタルカメラの出現により、愛好家は減少しましたが、「日本ミノックスクラブ」や、「ドイツミノックスクラブ」の会員に寄って、守り育てられています。

今回、展示されている作品の一つ一つには、歴史の重みを踏まえた上でのドラマが有ります。作品を鑑賞される際は、是非会員に声をかけて頂き、作品を中心に、ご意見や質問を頂き、お互いが交流できるサロン的な雰囲気で楽しんで頂ければと考えています。

また、ミノックスを始めてみたい方は、お気軽に会員に声をかけて下さい。
会員の中には、ドイツ・ミノックスクラブ公認のマイスターも居り、どんなご相談にも乗る事が出来ます。他の写真展では味わう事の出来ない知的好奇心を満たしてくれる写真展です。

◆写真展日時:2016年7月5日(火)~7月10日(日)
       10:00~17:00(最終日も同じ・休み無し)
◆場所:JCIIクラブ25
    千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下一階)
*半蔵門線・半蔵門駅④番出口から徒歩1分
*都バス・(都03)四ツ谷駅から晴海埠頭行に乗り半蔵門停留所下車徒歩4分。
◆電話:03-3261-0300
◆入場無料
◆作品数:57点

takeda1.jpg

takeda2.jpg

リガ・ミノックス(1937年製造)ステンレス製

写真撮ってるの~?
写真撮ってるの~?

恵比寿のダビデ像
恵比寿のダビデ像
社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。
みなさま、是非足をお運びください。

*******************************

今年も、私が所属している「山岳写真同人四季」創立49周年の山岳写真展を西新宿にある「ヒルトン東京」の地下1階にある「ヒルトピア・アートスクエア」で、2月24日(水)~3月8日(火)まで開催する事になりました。

takeda22.jpg

山岳写真同人四季写真展 
               ~我が心に映る山~

山岳写真同人四季は、会員数は男女合わせて110名で、今年で創立49年目を迎え、盛大な写真展を行います。40歳代から80歳代の精鋭が、北海道、東北、中部山岳地帯など、四季を通じて心に残った風景を作品にしました。

カラー作品は、フィルム撮影が23点、デジタル撮影が36点、
モノクロ作品は、フィルム撮影2点、デジタル撮影19点で、合計80点の作品を展示いたします。

また、出展した会員の作品に対するこだわりや撮影秘話、山岳写真の楽しみ方などを「私のこの1枚」と銘うってギャラリートーク(無料参加)を行います。

◆写真展日程:2016年(平成28年)2月25日(木)~3月8日(火)
◆会   場:ヒルトピア・アートスクエア
       新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京(地下1階)
◆時   間:10時~19時(最終日15時まで)期間中無休/入場無料
◆ギャラリートーク:1回目・2月27日(土) 2回目・3月5日(土)
いずれも、13時~15時
◆問い合わせ先:山岳写真同人四季事務局(小堀フォト企画内)
        TEL:043-279-0097
takeda11.jpg
  
来年は、山岳写真同人四季の50周年記念で、「八ヶ岳」をテーマにした
写真展を6月頃に大々的に開催致します。
テレ朝社友・武田伸彦も大判カメラ、8×10(エイトバイテン)で、山岳写真に挑戦してみたいと意気込んでいます。

takeda33.jpg
takeda44.jpg

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930