鹿児島ー東京往復単独ドライブ道中記(1)
- 2013/06/08(Sat) -
和服で

升金勲さんが鹿児島―東京間のドライブに
単独で挑み成功したとの一報はこの「交流」で
お知らせしましたが、その「道中記」が鹿児島から
届いています。
数回に分けて紹介します。


<シルバーのロングドライブ始末記>

【プロローグ】

まことに間尺に合わないプランではあった。
飛行機を使えば1 時間半、いや、ジェット気流に乗れば
1 時間20 分で羽田に着く。東北新幹線に乗り換えたとしても
4 時間で栃木まで行けるだろう。

九州新幹線は大阪まで直通がある。それを試してみるのも一案だ。
だが、それをわざわざクルマで走ろうというのだ。

升金さんと愛車

プランは去年11 月、TOYOTA 86 に買い換えたとき浮かんだ。

「クルマで故郷へ行ってみよう。
しばらく墓参りもしていない。
姉たちも90 を超えた。入院もしている・・・」
見舞いを口実にしたわけではない。息子も東京へ戻ってきた。
みんなに会いたい。


いまの世の中、ネットというすこぶるスグレモノがある。
「出発地」「到着地」を入れると
途中のジャンクションからサービス・エリアまでの 
距離、時間、料金までサッと出てくる。
ホテルの情報も豊富だ。


かくして、3 月くらいから計画を練り始めることとなった。

当初、ゴールデンウィークの前に実行しようとしたが、
いろいろありGW 過ぎに延ばすことになった。
GW で超混雑する高速を走ることはない。


1 日にどのくらい走れるだろう?
何泊すれば無理のない走りができるか?
ホテルをどこにとろうか?
天候が悪くなったら事故のリスクも出てくるだろう


アクセル

キャンピングカーを持ち、
北海道などへ長期ドライブをしているゴルフ仲間が同じ棟にいた。
聞いてみた。「1 日でどこまで走れるだろう?」
「岡山あたりまでは行けるよ。そう! スポーツカーで行くんだ!?」
彼からロングドライブの様々な情報を聞いた。


86のエンブレム


行く先々の都合もある。息子のところへは土、日に寄ることにした。
清水の姪は木曜日を外さねばならない。
何度も練り直して最終決定したのはこれだ!!


鹿児島→尾道→琵琶湖→清水→栃木→世田谷。
世田谷→淡路島→松山→鹿児島。
9泊10日のドライブ・ツアーだ!!


次回に続く


(編集:十川公延)
この記事のURL | 投稿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鹿児島―東京往復単独ドライブ道中記(2) | メイン | 遠刈田便り5月号>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tvyutoukou.blog136.fc2.com/tb.php/104-c03a5e9e
| メイン |