第11回 写友・スウィング写真展「樹彩景」 ~大判カメラの魅力~武田伸彦さん
- 2017/11/07(Tue) -
社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。
******************************

第11回 写友・スウィング写真展「樹彩景」
~大判カメラの魅力~

写真の世界もフィルムに替り、デジタル化が進んで来ましたが、ここに来て
にわかにフィルムが見直される傾向が出て来ました。

特に趣味の世界では、自らの意思をじっくりと作品に映し込む事が出来るフィルム作品に注目が集まり始めています。

我々がフィルムに拘る理由は、フィルムに感光材として使われている銀の微粒子の凸凹感が、プリントした時に奥行き感を出してくれるのに反し、デジタルは、平坦なドットであり、奥行き感に関しては、フィルムが勝っているように思うからです。

フィルムカメラの頂点にある大判カメラによる写真展は、デジテルに走った人達や、本当に写真の面白さを追求しようとする写真愛好家の人達にとっては、見逃せない作品展です。

毎年テーマを「花」「水」「樹」「里山」と変えながら、フィルムによる作品創りに励んでいます。今年は、自然の中で力強く生きている「樹」です。大判カメラで樹に対峙すれば、樹が必ず語りかけてくれます。

会場には、実際使用したカメラ機材も展示致します。

武田1
前回写真展時の写真

4×5吋カメラ、5×7吋カメラ、8×10吋カメラなど、来館されるお客様には、撮影の仕方なども現場でご説明いたします。

出展者は13名、平均年齢は69歳(45歳~89歳)です。

今回の作品は、樹木をテーマに関東・東北周辺で撮影した「樹彩景25点」。
プリントサイズは、全て全倍サイズ以上に大きく引き伸ばしてあり、フィルムならではの、迫力ある作品が展示されます

会場:九段ギャラリー
東京都千代田区九段南1-5-10(千代田区生涯学習館2階)
TEL:03-3234-2841
アクセス:地下鉄都営新宿線or東京メトロ東西線or半蔵門線
「九段下駅」下車 6番出口 徒歩1分
都営バス:飯64高71系統・九段下バス停 徒歩1分

会期:2017年11月26日(日)~12月3日(日)
10時~18時30分 最終日は17時まで  <入場無料>

武田2

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遠刈田便り11月 | メイン | 2017遠刈田便り10月>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tvyutoukou.blog136.fc2.com/tb.php/205-7904948c
| メイン |