「善光寺・花回廊」とは
- 2013/05/09(Thu) -
ホームページのタイトルで紹介している
「善光寺・花回廊」の補足説明です。
        
「善光寺・花回廊」は長野市の春を告げつイベントの一つで、
5月3日から5日までの3日間、毎年開かれています。

1.jpg

善光寺の表参道(中央通り)の約1.5kの間が歩行者
天国になり、花いっぱいの催しが繰り広げられます。
主に、「花キャンバス」が豪勢です。


8.jpg

球根栽培用に切り取られたチューリップ花(10万本)を
使って100名以上の市民ボランティアが、長い帯状の
キャンバスに丁寧に花びらを重ねていきます。


7 - コピー

同じく、3、5メートル四方のキャンバスには、
チーム毎の趣向で、思いを込めて花の地上絵を描きます。


3 - コピー 3-3.jpg

また、近隣の園芸高校や農業高校。市内の小中学校の
子供たちが「タぺストリーガーデン」を制作し披露します。
その他、県内の市町村が特徴のあるガーデンを設置し、
「フラワーコンテスト」も開かれます。


5 - コピー

チューリップの花びら(廃物利用)を使った「花回廊」は、
余りにもカラフルで気持が明るくなります。


6 - コピー

社友の皆さんの元気付けのため、すてきな花々をお送りします・・長野から  伊藤 登

                           <編集 十川 公延>




この記事のURL | 投稿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<升金さん鹿児島ー東京往復の長距離ドライブに出発 | メイン | 4月の遠刈田便り>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tvyutoukou.blog136.fc2.com/tb.php/98-64af7565
| メイン |