「第13回・写友スウィング写真展~花彩景~」のご案内
- 2019/09/25(Wed) -
「第13回・写友スウィング写真展~花彩景~」のご案内
9月27日(金)~10月3日(木)

写友・スイングは、創立15年目で大判カメラの魅力に取り憑かれた愛好家の集まりの会です。昨今はデジタルカメラ全盛の時代ですが、私どもは大判カメラが持つシャープでしっとりした質感、豊かな階調を大事にすると共に最大の武器であるアオリ機構を利用して、デジタルのような数値では表せない銀塩文化の真髄を追求しています。
大判カメラは、デジタルカメラのように連写や速写は出来ませんが、撮るために構図や露出、シャッタースピードなど状況に合わせて考える時間が必要です。
感動した被写体をどのように切り取るか、悩んだり迷ったりしながら、緊張感を持ってシャッターを切り作品を作るという実感と、現像が上がったときのわくわく感と喜びは、何者にも代えがたいものです。
今回のテーマは、「花彩景」です。日本の美しい四季を彩る花のある風景を対象とした作品を集めました。作品は全部で18点、各種の大判カメラで撮影されたものです。比較してご鑑賞ください。
展示作品はまだまだ未熟な作品が多く、必ずしも最適な瞬間と大判写真の特徴を捉えたものとは言えませんが、今後なお一層の研鑽と努力を重ねて少しでも前進して行く所存でありますので、引き続き宜しくご支援のほどをお願い申し上げます。

takeda11.jpg

takeda1.jpg

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2019 8月遠刈田便り 
- 2019/08/28(Wed) -
社友の荒川純一さんから「遠刈田便り」8月号が届きました。
最下部の画面をクリックして閲覧して下さい。
夏が終わると急速に寒さが近づきます。身体に気を付けながら
冬の準備を進めてください。
社友会事務局
*******************************************************
みなさま

猛暑に台風、もめる日韓関係、くだらないあおり運転のワイドショウ
癖癖の8月でした。
当の私は多少の体力減退に癖癖、薪割も雨で一向に進まず
今年の冬は越せるのかと心配になってます。
今週は多少残暑もあるようですが、遠刈田は秋に向かいます。
今度は落ち葉との闘い?が待ってます。
毎度変わらずのルーティーンで過ごします。
だんだん書く内容がなくなりそうですが、8月号です。
ご笑読ください。

******************************************************
               下記の画面をクリックで閲覧
                  
遠刈田便り2019_8  
この記事のURL | 投稿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2019 7月の遠刈田便り
- 2019/07/31(Wed) -
社友の荒川純一さんから「遠刈田便り」7月号の原稿が届きました。
いつもの通り最下部の画面をクリックして閲覧して下さい。
梅雨明けでこれからは猛暑が続きますが、ご自愛ください。

                 社友会事務局

***********************************************

みなさま

急に熱くなりました。
便りを書いている間はまさに冷夏状態。
今日あたり東北地方も梅雨明け?でしょうか。
昨日の蔵王は35度越でびっくりです。
晴れたので、エントランスの伸びた草刈りを
熱中症対策しながらやりましたが、2時間で
ギブアップ。 体力と相談しながらの外作業でした。

だんだん話題に乏しくなりつつありますがもう少し頑張りましょう!
遠刈田便り7月号、ご笑読ください!


***********************************************
                下図をクリックして閲覧
                 遠刈田便り2019_7
この記事のURL | 投稿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2019 6月の遠刈田便り
- 2019/06/26(Wed) -
社友の荒川純一さんから「遠刈田便り」6月号が届きました。
いつものように下図をクリック してご覧ください。
来月後半の梅雨明けからは猛暑になると予想されますので
ご自愛ください。 
         社友会事務局
***********************************
みなさま
もう一年の半分が過ぎてしまいました。
週末は台風3号が上陸なんて天気予報やってます。
当地は標高400mくらいの山の中で、比較的涼しいのですが
今月は結構雨が降りました。
南西方向に雨雲が来るとBSが見えなくなるので
のんびりメジャーリーグ鑑賞もままなりません。
とりあえず、去年と同じこと繰り返しですが
今日は天気が良いので、何しよう!!!

6月の遠刈田便り、ご笑読ください。

*****************************************

  下図をクリックして閲覧ください   
    遠刈田便り2019_6


この記事のURL | 投稿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「第49回ミノックス写真展」
- 2019/06/06(Thu) -
社友 武田伸彦さんより写真展の案内が入りました。ご紹介いたします。

************************
「第49回ミノックス写真展」    リガ・ミノックス(1937年)

世界最小と言われる「ミノックスカメラ」で撮影した世界で唯一の写真展です。
僅か8mm×11mmと言う極小フィルムフォーマットでありながら中判や大判カメラにも匹敵する素晴らしい作品を生み出してくれます。

作品の中には、110cm×150cmサイズの巨大作品もあり、驚かれる事でしょう。今回の出展数は、60点です。

カメラの歴史も古く、1937年にラトビアの首都リガで「リガ・ミノックス」が誕生し、その後、第二次世界大戦、米ソ冷戦などで、ミノックスの本拠地は、ドイツに移りましたが、Ⅱ型、Ⅲ型、B型、BL型、C型、LXなど銘機が続々と生産されました。

1962年、米ソ対立で核戦争になりかけたキューバ危機を救ったのも、実はスパイカメラとして活躍した、ミノックスB型カメラだったのです。

リガ誕生から82年経った現在では、デジタルカメラの出現により、愛好家は減少しましたが、「日本・ミノックスクラブ」や、「ドイツ・ミノックスクラブ」の会員に寄って、守り育てられています。

今回、展示されている作品の一つ一つには、歴史の重みを踏まえた上でのドラマが有ります。作品を鑑賞される際は、是非会員に声をかけて頂き、作品を中心に、ご意見や質問を頂き、お互いが交流できるサロン的な雰囲気で楽しんで頂ければと考えています。

また、ミノックスを始めてみたい方は、お気軽に会員に声をかけて下さい。
会員の中には、ドイツ・ミノックスクラブ公認のマイスターも居り、どんなご相談にも乗る事が出来ます。他の写真展では味わう事の出来ない知的好奇心を満たしてくれる稀有な写真展です。

◆写真展日時:2019年7月2日(火)~7月7日(日)
       10:00~17:00(最終日も同じ・休み無し・入場無料)
◆場所:JCIIクラブ25
    千代田区一番町25番地 JCIIビル(地下一階)
*半蔵門線・半蔵門駅④番出口から徒歩1分
*都バス・(都03)四ツ谷駅から晴海埠頭行に乗り半蔵門停留所下車徒歩4分。
◆電話:03-3261-0300

第49回ミノックス写真展1

第49回ミノックス写真展2

この記事のURL | お知らせ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ